スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

surfer

IMG-143

広がるキレイな青空。。
空の色って なんで青いの??

太陽の光にはたくさんの色が含まれてて
プリズムで太陽の光を分けると
屈折率の違いで 青だの赤やら 黄に 緑などの様々な色が現れる
波長の長い光は赤く 短い光は青く 見えるみたい

その太陽の光は
大気中に入ると空気の分子とぶつかって あっちこっちへと飛び散る
これを ”散乱” といって 波長の長短によって起こりやすさが異なる

波長の長い ”赤系統” の光では起こりにくくて
波長の短い ”青系統” の光では起こりやすい
”青” の光は ”赤” の光の10倍も散乱しちゃう。。

太陽の光が空気の分子にぶつかり散乱を起こす

最も散乱するのは ”青系統” の光
その散乱された青い光が あっちこっちから僕らの目に飛び込んできて
空は青く見えるんだって。。

幼い頃に聞いた。。
『空が青いのは 海の青さが映っているから
 海が青いのは 空の青さが映っているから』っていう話
やっぱこっちの話がなんか好き♪

post a comment

Private message

.

☆空が青いのは 海の青さが映っているから
 海が青いのは 空の青さが映っているから。。。

しみずさん とても素敵な言葉をご存じね。
本当にこの言葉通りの写真。。。
昨日一日雪が降った私の街からは
想像ができないようなあの眩しい季節。。。
このしみずさんの写真からは
そんな暑い夏の青い色を感じるjことができます。。。
浜辺のサーファーがとても印象的。
空と海の青さがすごく素敵ですね。

No title

こんばんは♪
屈折率とか散乱とか私には難しいお話すぎて
頭に??が飛び交っちゃいましたw
なので私もやっぱり「空が青いのは・・・」のお話の方が好きです♪

それにしても目に鮮やかな空と海ですね~
寄せる波と砂浜の濡れ具合とか
サーファーのシルエットも
ボードを持つ角度とか歩き方とか影とか。。
もう言うことなしに何もかもがサイコーです(○≧ω')b

♦hana. さん
こんばんは!!

コレっ実は 昨年の夏 BBQの時の写真でした。。
当たりです!暑い 夏の青 を感じてくれて嬉しいです

最近はあまり写真を撮りに行けてなくて
過去に撮った写真が多くなってます。。
もうちょいして 落ち着いたら
また浮かれて いっぱい撮りに行ってきます☆

空の 海の 青さが映っているから。。
ってなんか好きなんですよ 笑

東京にも雪が降ってました
寒さに弱いのできつかったぁw

浜辺のサーファーが写ってるだけで
印象が変わってみえたりしました
やっぱ写真って楽しい☆
誰も写ってない風景写真ばかりなので
コレは珍しいなぁと自分で思いましたw

ちゃんとそういうとこまで見てくれてるなんて
ホント喜びでいっぱいです♪

♦chocoさん
こんばんは♪

僕にも屈折率とか散乱とか難しすぎました。。
空の 海の 青さが映って。。の方が好きです!! 一緒で良かったぁ☆

サイコーです(○≧ω')b
って嬉しすぎ♪ありがとうございます!!

影になったサーファーのシルエット
ボードを持つ角度とか 偶然なんですけどキレイに撮れましたw

コレ不思議なのが。。なんで砂浜が青くなったのかなぁと。。
濡れた砂浜だったからなのか
でも すっごく青くて気持ちいい天気でした☆

いつも褒めて下さってホントありがとうございます!!!

あっ体調 回復されましたか こっそり心配してました 元気なら安心です

空の青さをみつめていると

空の青さをみつめていると
私に帰るところがあるような気がする
だが雲を通つてきた明るさは
もはや空へは帰つてゆかない

大好きな谷川俊太郎の詩です。

素敵なカットですね!

空も海も大好き!

実家が和歌山で、海の近くなんですよ。
海は落ち着きます。



♦Kasshyさん
こんにちは!!

谷川俊太郎の詩。。
ステキですね♪

あっ同じです 僕も空や海が大好きです!!

和歌山にある なんて海岸だったか。。
もう海外かと思うくらいキレイな海岸ありますよね
写真でしかみたことないですがw

そういうとこで 興奮しながら写真撮ってみたいです
Profile

しみずまこと

Author:しみずまこと
フラッと出掛けて
ポチッと撮った写真

> RICOH GR DIGITAL II

Body
> Canon EOS 50D
> Canon EOS 5D Mark II
Lens
> EF-S 17-55mm F2.8 IS USM
> EF-S 18-200mm F3.5-5.6 IS
> EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM
> EF-S 60mm F2.8 MACRO USM
> EF15mm F2.8 FISHEYE
> EF24mm F1.4L II USM
> EF24-105mm F4L IS USM

Recent Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Archive
Category
Search
RSS feed
Link
Blog Friend

この人とブロともになる

Quick Response Code
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。